CSR

人の命を救うために自分の命を懸ける人達のために

代表取締役社長 長野幸治

代表取締役社長 長野 幸浩

『人の命を救うために自分の命を懸ける人達ために』この言葉は私達の消防車づくりに集約されていると言っても過言ではないでしょう。
私達はこの言葉の意味をかたちにするためにすべての消防車輌を専用設計しています。日本は南北に長くその地域の特性によって大きく消防戦術が異なってきます。現場での一分一秒を有効に生かすためにも私達は常に専用設計にこだわり、その為には年間60台のみ消防車輌を製造しています。長野ポンプの消防車輌の使いやすさと、品質の高さはこのこだわりから生み出されているのです。常につくり手のための車輌ではなく使い手のための車輌づくりを心がけています。言葉では簡単ですが一台の車輌がかたちになるまでの努力は並大抵のことではありません。あるときは設計と営業が激論をとばすことも少なくはありません。常にどうあるべきかを考え、その次にそれが可能かを考えていかなくては使いやすい車輌は生み出されないのです。
『人の命を救うために自分の命を懸ける人達のために』私達はこれからも高品質の消防車輌を生み出して参りたいと思っております。


お客様・地域社会への取り組み

方針

「企業理念」

私たちは、たゆまぬ技術革新に挑み
常にお客様の立場で最善かを自らに問い
妥協しないものづくりと崇高な使命感で
消防防災事業を遂行し、安全で豊かな
社会に貢献する

「経営方針」

現場主義に徹し、社会のニーズを満たす
現状を否定し、より優れた製品とサービスを提供する
付加価値を追求し、適切な収益活動を行う
マネジメントを機能させ、ルールを守り、効率を高める
凡事徹底を基本に向上心の高い人材を育成する

「スローガン」

私たちは人命に係わる仕事を使命とし
責任を持って、自らの仕事を完遂する

CS活動

《工場見学》
消防職員、行政のご担当者、消防団員の方々を始め弊社、車両製造工場へ見学をしていただけます。
詳細はお問い合わせください。

長野ポンプ株式会社 高柳工場
石川県金沢市高柳12の47
電話:076-253-3656(代)